医院紹介

どんなクリニックなの?

理念

いつも笑顔でいられるクリニック

診療方針

1. 何よりもしっかりとした診療を!

 まずは患者様のお話しをしっかり聞くこと。必要に応じて微量採血迅速検査、感染症に対する迅速検査キット、超音波検査、デジタルレントゲンなど、その場で結果がすぐに分かり身体に負担の少ない低侵襲な検査を実施します。その上で適切な治療方針を決定します。日常的に起こる病気でなく、稀な病気やより専門的な治療が必要な場合には、専門病院や総合病院と密に連携をとりご紹介いたします。

2. 出来るだけお待たせしないように!

 柔軟な予約システム、車で待機できる院内ポケベル、薬局に行く手間のない院内処方など、ストレスが少なく出来るだけお待たせしないように努めます。

3. 総合的な診療を!

 病気になったとき「何科に行ったら良いだろう?」、「病状がちゃんと説明できるだろうか?」、「自分の思いが伝わるだろうか?」といった疑問や不安を持たれることがあると思います。そのような時、まずは当クリニックを受診してください。私たちは患者さんのいつも身近な存在で、幅広い年齢層に対して臓器別にとらわれない総合的な視点を持って診療にあたることを目指します。

院長紹介

 当院は昭和58年に高崎市八幡町に開業して以来、30年以上に渡り地域の子供たちの健康を見守り続けています。
 小児科診療はもちろんのこと、子供たちの健康を願うご家族の相談役としても、お役に立ちたいと思っております。お子さまの健康や発育、育児のことでご不安な点がございましたら、お気軽にご相談ください。
 スタッフ一同、真心の応対を心懸けております。よろしくお願いいたします。

略歴

・群馬県立高崎高校 卒業
・日本医科大学医学部 卒業
・昭和58年 医療法人戸田小児科医院開院

資格

・日本小児科学会専門医

副院長紹介

 初めまして、こんにちは!良いホームドクター(かかりつけ医)には、何が求められるでしょうか?『病気への不安に対する心のケア』は勿論のこと、『身近にあって日常によくある病気や健康など、何でも相談にのってくれる総合的な医療』であると、私は考えます。

 私は10年以上にわたり大学病院にて、救命救急、手術麻酔、集中治療、ペインクリニックの現場で、麻酔科医として重症患者の全身管理や疼痛緩和に携わってきました。麻酔という医療行為は、新生児の心臓手術から100歳の骨折手術まで全ての診療科から依頼される患者さんの病態を把握し、手術といった非常に大きな侵襲から身体を守る必要があります。つまり麻酔科医は患者さんを広い視野で診る総合診療医とも言えます。

 さらに地域医療の中心となる小児科(日本医科大学武蔵小杉病院 )、皮膚科(昭和大学藤が丘病院)に関しても、それぞれ大学病院で定期的に外来を担当し幅広く研鑽してきました。つまり先に述べた良いホームドクターになる条件としての『幅広い医療』を、大学病院という多くの症例が集まる場所で、少なからず経験を積んできたと自負しております。
 長年にわたり、当クリニックは地域の子供たちを見守ってまいりました。これからは、赤ちゃんや子供だけでなく、成人やご年配の方々に対しても、開かれた地域医療を提供したいと考えています。
 『プライマリケア』という言葉をご存知でしょうか?簡単に言うと、『身近にあって日常によくある病気や健康など、何でも相談にのってくれる総合的な医療』となります。欧米ではホームドクターが行う医療として広く普及しています。今後、日本の社会保障制度(医療費の切迫、大病院への偏重、介護など)を考慮すると、ホームドクターが行うプライマリケアは益々重要になっていくでしょう。私はプライマリケア学会認定医・指導医であり、質の高い思いやりのあるプライマリケアを提供できるよう頑張りたいと思っています。
 また日常生活に支障を来す厄介な痛みを専門的に治療するペインクリニックにも力を入れています。痛みについて、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。
 プライマリケアとペインクリニックの二本立てで今後頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。


略歴

・群馬県立高崎高校 卒業
・日本医科大学医学部 卒業
・日本医科大学大学院医学研究科 卒業
・日本医科大学付属病院 内科(研修医)
・昭和大学藤が丘病院 皮膚科(助教)
・昭和大学藤が丘病院 麻酔科(助教)
・日本医科大学付属病院 麻酔科(医員大学院生)
・日本医科大学武蔵小杉病院 小児科(特別研究員)
・戸田小児科内科ペインクリニック(副院長)

【ペインクリニック研修】
・NTT東日本関東病院
 安部洋一郎先生に師事
・日本医科大学武蔵小杉病院
 赤羽日出男先生に師事

資格

・医学博士(学位論文 Molecular Pain : IF4.2)
・日本プライマリケア連合学会認定医/家庭医療指導医
・日本ペインクリニック学会専門医
・日本麻酔科学会麻酔専門医
・厚生労働省麻酔科標榜医
・厚生労働省難病指定医(小児科)
・日本小児科学会
・日本小児アレルギー学会
・日本東洋医学会
・日本医師会認定産業医 
・ACLS(心肺蘇生法)プロバイダー
・PALS(小児救命処置法)プロバイダー
・ボトックス講習・実技セミナー修了
・がん診療緩和ケア研修会修了

院長紹介

  • 受付
  • 待合室
  • 化粧室
  • ベビーシート
  • 診察室
  • 診察室2
  • 超音波画像診断装置
  • 処置室
  • レントゲン透視室
  • デジタル骨塩定量測定
  • 迅速血液検査装置
  • ネブライザー付吸引器
  • 解析付心電計
  • ウィルス・細菌高感度迅速検査装置
  • AED(自動対外式除細動器)
  • 予防接種のご案内
  • 乳幼児検診のご案内
  • 院内処方のこだわり
  • 緊急連絡先(高崎市)のご案内
  • ペインクリニックの神経ブロックについて
  • 自由診療メニュー(アンチエイジング、ビタミン注射)
  • 患者様のご感想

群馬県高崎市にある小児科、内科、皮膚科、
ペインクリニック科、アレルギー科の医院

戸田小児科内科クリニック〜痛みの診療所〜

予約システムのご案内

『ペインクリニック初診』『小児科・予防接種』は、カレンダーで空き状況を見てインターネット予約できます。
予約システムのご案内 をご確認の上、ご利用ください。

診断順番予約

QRコード
QRコード
予約システムへ
アクセスします。

027-322-1313
お問い合わせ

〒370-0884 群馬県高崎市八幡町117
● 国道18号から八幡大門に入り約200m、
  八幡小学校の校門前にあります。
● 駐車場25台

ポケベルでの呼び出し

クリニック内と駐車場で連絡可能なポケベルの貸出を行っています。診療が近づくとポケベルで呼び出しを行います。
「院内感染予防」や「待合室での混雑緩和」を目的としています。ご希望の方は受付までお申し出ください。

QRコード
QRコード
公式ホームページへ
アクセスします。

おすすめリンク

子供の救急

夜間や休日などの診療時間外に病院を
受診するかどうか、判断の目安を
提供しています。
『日本小児科学会監修』

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

VPDを知って、子供を守ろう!

VPDとは「ワクチンで防げる病気」のこと。
Vaccine(ワクチン)Preventable(防げる)
Diseases(病気)の略です。